西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

伊賀上野ハーフマラソンに向けて

つくば、大阪と大きな大会が開催される明後日25日、参加される皆さんのことの方が気になって仕方ありません。ブログ界隈の緊張感がハンパないと感じるのは私だけでしょうか?

参加される方々のご武運をお祈りしております。皆さん、ガンバレー‼︎

 

さて、私はと言いますと、25日は伊賀上野ハーフマラソンというローカルレースに参戦してきます。

会社の同僚に誘われて、何となくエントリーしてしまいましたが、伊賀上野三重県の中でも滋賀県奈良県の近くらしいので、愛知県からは意外に距離がありそう。地図を見ていると、先日あいの土山マラソンがあった土山の方が家から近いみたい。

なあんだ、滋賀県のマラソン大会も日帰りで参加出来そうだぞ。と新たな発見をして喜んでる反面、感覚がマヒしつつある自分が怖いと思うのであります。

 

そんな伊賀上野ハーフマラソン

実は耳を悪くした8月以降、そもそも20キロ以上の距離でポイント練習をしていません。

なので、調整レースとなるのは間違いありませんが、当然、次に繋がるレースにしたいと考えています。

出来れば12月16日に参加する愛知池ハーフマラソンで非公式PBである92分07秒か、欲を言えば、今シーズンのハーフの目標である90分カットを狙えるところまで上げていきたい。

それにしても、今の自分の実力を知らないとどうにもなりません。

先ずは、ハーフの距離を最後まで走り切れるペースを探りたい。

すると現実的なのはキロ4'30台かなぁと思います。

先日の豊田マラソン(10キロ)ではキロ4'16程度で走りました。

伊賀上野はほぼフラットなコースで、最後19キロ地点から急な登り坂があるとのこと。

登り坂まではしっかりと走り切りたい。

スタートから5キロくらいまでは4'35で入り、4'30まで上げたい。そのまま19キロ地点まで粘りたい。

そして、最後の登り坂は出来る限り踏ん張る!

こんなレース展開に出来ればと思います。

 

伊賀上野ハーフが終わると愛知池ハーフまで週末は2回しかありません。

伊賀上野ハーフの走り、意外に大事だなぁ。

気持ちを引き締めて頑張りたいと思います。

 

本当なら今週から10キロコースに距離を増やして朝活を実施するつもりでしたが、寒さと眠気に勝てず、6キロコースでの実施となってしまいました。

20日(火)

f:id:tekukun:20181123195236j:image

21日(水)

f:id:tekukun:20181123195314j:image

23日(金)

f:id:tekukun:20181123195226j:image

今日はほんの少しだけ距離を増やしてゆるジョグです。

 

走るペースはなかなか上がりませんが、気持ちだけは上がってきてますよ〜。