西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

禁酒、禁ランからラン解禁へ

北海道マラソンに参加されたみなさん、暑い中、お疲れ様でした。

録画したテレビ中継を見たり、みなさんの速報コメントを拝見したりする中で、大会の楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

無事に開催できて、本当に良かったですね。

あと、伊吹の山をカッ飛んだ皆様、他の大会に参加された皆様、お疲れ様でした!

 

私の方は、韓国旅行のエントリー以来、ブログの更新をしていませんでした。

8月21日(火)に韓国旅行から戻り、まずはじめに行ったこと・・・。

耳鼻科へ行きました。

実は旅行前から左耳の調子が悪く、旅行中も回復するどころか、悪化している感じがしていました。

以前に一度、経験していたのと同じ症状。

診断の結果は、突発性難聴でした。

コウさんは聴力検査の結果、セーフとのことでしたが、私はアウトでした。

前回は大学病院に受診したら、その日から2週間入院することになってしまいました。

しかし、今、2週間入院するのはチョット厳しい。ということで、今回は地元のクリニックに受診して通院治療を行うことになりました。

 

そして、先生に特に言われた訳ではありませんが、21日から禁酒と禁ランを始めました。

前回、治療した時に大学病院の先生から、「ストレスのない環境で安静にするのが一番」と聞いていたので、走らない方が良いのではと思ったからです。

さすがに、耳が聞こえなくなるくらいなら、少しの間、ランニングは我慢しようと。

禁酒は言わずもがな。

 


自分で出来ることをして、25日の土曜日に再受診。再度、聴力検査を行ったところ、若干は改善しているとのこと。

このまま、通院治療を続けようと思います。

9月16日にははてブロ中部親睦会に参加させて頂く予定ですが、一人だけノンアルコールでは寂し過ぎますので、それまでには治したいなぁと思っています。

 

あと、禁酒は続けたいと思っているのですが、禁ランはいつまで続けたらいいのかわからなかったので、「先生、私、ランニングがしたいのですが?」と尋ねると、

先生:「ガッツリ、走るの?」

私:「どちらかと言えば、ガッツリかもしれないです。」

先生:「20キロ以上走ると免疫力が低下するからね。」

私:「こんな時にガッツリと走るつもりありません」

先生:「ストレスを溜めるくらいなら、走ってストレスを解消する方がいいよ」

私:「本当ですか⁈ ありがとうございます!」

 


ということで、ラン解禁です。

26日、久しぶりに走って来ました。

自宅からキンブル坂、愛知池を半周して自宅へ。

先生の言いつけ通り、17キロチョットに留め、20キロは走りませんでした。(そういう意味ではないかな。先生、ごめんなさい。)

f:id:tekukun:20180826214009j:image

 

キンブル坂は6月30日に記録したPBと同タイム、8分30秒でした。久しぶりのランで、これだけ走れれば、十分だと思います。

f:id:tekukun:20180826213848j:image

 

 

続いて、愛知池を半周する間に3キロTT。

f:id:tekukun:20180826214117j:image

f:id:tekukun:20180826214854j:image

体感的にキロ4くらいで走れているかなぁと思っていましたが、そんなに上がっていませんでした。しばらく走っていないのに、そんなに思うように走れる訳ないですよね。

 

最後の1キロで頭部が熱くなり、耳の閉塞感がMAXに達したので、ここで終了。

帰り道は歩いたり、コンビニで給水しながら一休みして、クールダウン。

少し調子に乗ってしまいましたが、久しぶりに走れてすごく気持ち良かった。

次回からは無理せずに、耳が治るまではジョグ中心でのんびりと走りたいと思います。