西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

坂道トレ

tekuです。

 

GW明け。今週からは秋シーズンに向けて週単位での調整を行なっていく予定です。

当面は

月曜日 ランオフ

火曜日 坂道トレ

水曜日 ランオフ

木曜日 ビルドアップ8キロor9キロ

金曜日 ランオフ

土曜日 ビルドアップ15キロ

      or   ハーフ走

日曜日 インターミッテント

      or  ジョグ

 

当面、平日は2日ラン、3日オフで行こうと思います。

土、日はまだ、決めかねているところで、とりあえず走りながら考えていきます。

 

んで、今日は坂道トレの日。近所の坂道を利用します。

GW前に一度試走した近所の坂道を利用します。

また、先日、日進総合運動公園にて実施したインターミッテントを取り入れることは出来ないかと思いながらスタート。

f:id:tekukun:20180508065527j:image

インターミッテントは1分間の疾走を4分間のジョグで繋ぎ、これを12回から15回程度繰り返します。前回、平地で実施した時は疾走の目安を350から355程度としました。

今回は登り坂なので410から415くらいが疾走の目安になるのかなぁと思いながらも、まずは走ってみることにしました。

始めのうちは疾走する距離が長くて2分近く走っていましたが、ある電柱を目安に270m程の距離をとると、ほぼ1分の疾走時間になったので、これを繰り返すことにしました。

ただ、ほぼ疾走した坂道を降りただけだったためか、繋ぎジョグの時間が少し短くなってしまいました。繋ぎジョグの距離についてはもう少し調整する必要があります。

 

疾走について

5本目までは寝起きが原因なのか、身体が重い。また、走り始めてすぐに心拍数が上がってしまい、苦しくなりました。

走りもペースを気にして力んでいました。

いろいろな要素があって、なかなかペースが上がりませんでした。

5本目で再び心拍数が上がり、苦しくなってきたため、もう、終わりにしようかと思いました。

しかし、繋ぎジョグで気を持ち直し、以降はペースを気にせずにリラックスして走りました。

肩の力を抜き、着地で得られた反力を利用して足を回転させます。ストライドは無理に取らず、自然なポイントで着地させます。

反力を効率よく足の回転に活かし、出来るだけ早く回転出来ることを意識して走りました。

すると、少しずつ、ペースが上がり始めました。

5回目でやめなくて良かった。

10本行う予定でしたが、時間切れにて9本で終了。

まだまだ、先は長いので、当面は7本くらいにしようと思います。

 

話は戻り、GW最終日、5月6日のお話です。

ヒマラヤから割引のDMが届いていたため、行ってきました。

お目当てはアシックス GT2000ニューヨーク6 の黒。

f:id:tekukun:20180508075542j:image

通勤用のシューズにしようと思っていたのですが、店頭ではあまり見かけず、メーカーから取り寄せてもらって、割引してもらえないかなぁと思い、来店しました。

店員さんに尋ねてみたところ、在庫はないとのこと。メーカーからの取り寄せも出来ないとのことでした。

定価購入するしかないかなぁなんて思いながら、店内を物色していたところ、ふと、kojiさんはこの店でズームフライを買ったんだよなぁと思い出しました。

それで、ナイキのコーナーへ行ってみると、まだ、あるではありませんか!

全く買うつもりはなかったのですが、

世の中の流れには逆らえませんよねぇ〜。

 

f:id:tekukun:20180508160628j:image

 

週末の企業対抗駅伝で厚底デビューします!