西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

掛川・新茶マラソン 備忘録1

掛川フルマラソンから一夜明け、少し興奮が覚めてきました。改めて、無事に帰れて良かった。って思っています。

想像以上に凄いコースでした。山の起伏だけでなく、海沿いの風。暫くは思い出したくない。

そんな気持ちですが、今後のためにも備忘録として残しておきます。

 

 

2度目のフルマラソンは激沈レースとなりました。

今の私の目標はサブ3.15です。

今の実力を試したいという思いもあり、掛川ではサブ3.15のペースで入りました。

しかし、20キロを過ぎてサブ3.15のペースからこぼれていき、後半の登り坂が始まる頃には既に足は終わっていました。

 

掛川ラソンでのサブ3.15への初挑戦は20キロまでで終了。残り20キロ以降はマラソンというよりか、苦行となりました。

 

 

思い知りました。今の私の実力は、サブ3.15のレベルには程遠いと。

2018年シーズンに向けて、一から出直します。

 

では、スタート。

 

当日は4時過ぎに起床。

5時30分に自宅を出発。

駐車場であるエコパに到着したのは7時30分前。雨が降っていたので、車中で着替えなど出来る限りの準備を済ませました。

8時過ぎにシャトルバスに乗りましたが、この頃には激しく降っていた雨が嘘のように止み、ホッと一息。

シャトルバスに20分程ゆられて、8時30分頃、会場に到着。荷物預りもストレスなく済ませて、会場にてアップジョグを開始。

 

アップをしていると、程なくスタート10分前。ゼッケンナンバー順に整列。3ケタ台のナンバーだった私は比較的前の方に整列出来ました。スタートゲートから10メートル程後ろ。グロスとネットの差もほとんどない位置からスタートしました。

 

スタートとゴールの会場となるつま恋リゾートは山側に位置しています。前半は海に向かって南下し、後半は山に登っていく感じです。

 

f:id:tekukun:20180416055305j:image

f:id:tekukun:20180416204005j:image

写真で見ると、コースと起伏の感じが何となく分かるでしょうか。北側(上部)から山を下り、海岸線まで南下します。海岸に沿ってを5キロ程走った後に、北上します。

前半に比べて後半の方が山に沿って起伏が激しくなっています。

 

書いていたら昨日のことを思い出して、気持ち悪くなってきましたが、もうしばらく頑張ります。

 

前半20キロ 。サブ3.15ペースで走ります。

f:id:tekukun:20180416205135j:image

f:id:tekukun:20180416205149j:image

スタートロスは10秒程度。渋滞も然程気にならない程度で、直ぐにマイペースで走行開始。なだらかな下りが続いたので、少し抑え気味に走ろうと意識します。4'30台前半で無理なく走れたので、このペースで行こうと決めました。
4キロ過ぎに初めの登り坂。極力、ペースを落とさずにクリアしたいと思いながら登ります。
最初の登り坂をクリアした後はなだらかな下りとフラットなコースが暫く続きます。
ここは淡々とペースを刻んで行こう。と思いながら走っていましたが、8キロくらいから足が重くなりました。
直前の調整で4'30程度で走ってもこんなに早く足に来ることはなかったので、変だなぁと思いました。

 

ヤバイ。今日は早く終わりそう。一瞬、イヤな予感が頭をよぎりました。


それでも、ペースは 4'35秒前後を維持しながら、10キロ、15キロと距離を重ねます。少しずつ風が気になり出したのもこの辺りからだったと思います。
16キロを通過した辺りで川沿いの道にでました。向かい風が強くなります。徐々にペースを維持するのがキツいなあと思い始めました。


サブ3'15ペースから溢れ始めた頃に、20キロ付近の海岸沿いに到着しました。


さあ、次回は大激沈の話です。