西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

掛川フルへ 8 愛知池ハーフ走

tekuです。

 

今日は朝から愛知池にてハーフ走を行いました。左膝の故障により思うように走れなかった犬山ハーフマラソンから1ヶ月が経ちました。その後、痛みは随分治ってきたので、1ヶ月ぶりのハーフ走です。

 

久しぶりのハーフ走なので、ワクワクしながらスタートしましたが、結果はこれぞ撃沈と言えるほどの大撃沈でした。

ハイテンションでスタート→オーバーペース→一気にペースダウン

の撃沈パターン。辛く、悔しいハーフ走になってしまいました。

 

朝起きて、外を見ると、昨日に続いての快晴。

 

場所はホームの愛知池。春の朝、気持ちいい。

f:id:tekukun:20180324102547j:image

 

掛川フルに履くランニングシューズを新しく下ろしました。赤のDSトレーナー22。これで3代目になります。

f:id:tekukun:20180324103224j:image

 

足の痛みがでないようにとアップジョグにて愛知池ハーフマラソン大会のスタート地点まで行きます。マラソン大会の雰囲気を思い出します。

 

足は大丈夫。

 

久しぶりのハーフ走。

 

色々な要素が重なり、テンションは上がって来ました。そして、スタート。4分10秒台で入ります。

今日は4分30秒台のペースで走ろうとしていたので、完全にオーバーペース。でも、愛知池ハーフマラソン大会の時は4分20秒台前半のペースで終盤まで走れていたこともあり、このまま行けるところまで行ってしまおう、と思いました。

f:id:tekukun:20180324121812j:image

しかし、4分10秒台を維持出来たのは、スタートから5キロまで。6キロ目からペースが落ちます。ここからは当初の予定通り4分30秒台に設定ペースを変更します。このまま最後まで4分30秒ペースで行くぞ!と気合いを入れ直しましたが、何と、10キロ目まで持ちませんでした。

ガーミンが10キロを表示したところで、もう、ギブアップしたい気分でした。一気にキロ5分も超えてしまいました。

f:id:tekukun:20180324130051j:image

終わった。

 

走りながら、反省会です。

 

スタートから飛ばしすぎた。

しかし、4分10秒台で5キロしか走れなかった。怪我でランオフ期間が長くなり、走力が落ちたのか?いや、今の自分の実力だろう。

 

その後、4分30秒台も維持出来ない。

何故?

多分、これは走力低下が原因だろう。

 

閾値を超えると、こんなにペースダウンしたっけ?

 

完全に心は折れてしまいました。

しかし、しばらくすると心肺が落ち着きいてきました。そして、ガーミンでペースを確認するとキロ5分程度で走れていました。撃沈しても、サブ3.5ペースで走れている!もう少し、頑張ろう。

 

12キロ目くらいからペースをキロ5分に変更しました。2度目のペース変更です。

しかし、このペースも長続きせず、19キロ目からは更にペースダウン。何とかDNFせずにゴールまでたどり着きましたが、完全な負け試合でした。

悔しさと、情け無さだけが残る結果ですが、この失敗、必ず糧にしたい。