西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

掛川フルへ 調整法

tekuです。

 

今日も昨日と同じ6キロコースを走るつもりで4時10分に起床。外を見ると雨が降っていたので、迷わずランオフです。

 

4月15日に開催される掛川フルマラソンまで残り1ヶ月となりました。

掛川フルの調整も前回のモリコロパークフルマラソンの時に実施したTake式調整法を行おうと考えていました。

 

前回の調整はコチラです。

本番までの調整法 - 西宮まで200キロを走破したい〜レース編

本番までの調整スタート - 西宮まで200キロを走破したい〜レース編

本番に向けた調整〜3週間前 - 西宮まで200キロを走破したい〜レース編

本番に向けた調整〜2週間前 - 西宮まで200キロを走破したい〜レース編

本番に向けた調整〜1週間前 - 西宮まで200キロを走破したい〜レース編

 

Take式調整法では本番1ヶ月前から40キロ走を行い、毎週10キロずつ走る距離を短くしていきます。ポイント練習とポイント練習の間はしっかりと疲労抜きジョグを行うことで、疲労を回復させて、故障を防ぎます。

週末毎にポイント練習を行い、平日は疲労抜きジョグを行うといった、比較的シンプルな調整法なので、初心者の私にも実践しやすかったのですが・・・。

 

   今の私は腸頸靱帯を痛め、回復途上にあります。こんな状態で、40キロ走や30キロ走をやったら、また、故障をしてしまうことは目に見えています。

本当は、今回もTake式調整法を実施したかったのですが、今回は回避します。

前回は全く不十分だった疲労抜きジョグをしっかりと行う。(これによって故障をしない。)という課題は、次回に持ち越します。

 

また、前回の調整はモリコロフルマラソンのアップダウン対策として主に大高緑地公園で行いました。今回の調整も本当は大高緑地でやりたいと考えていますが、当面は回避します。足のコンディションを見て、調子が良ければ、大高緑地でやろうと思います。

 

で、ようやく今回の調整法について。

故障した左膝を中心に足の状態を確認しながら、その都度、修正をしていくことを前提とします。

その上で平日は5キロから10キロ程度、比較的短い距離を出来るだけ毎日のように走ります。特にあらかじめ休足日は設定せずに、今日みたいな雨の日を休足日とします。

スピードも当面は気にしません。ただ、走り始めはゆっくりと入って、徐々にペースを上げていくように走ります。

平日のランは通勤前なので、ラン後のケアが不十分になるのが難点です。止むを得ず、夜にストレッチやマッサージ、アイシングなどのケアを行います。

ポイント練習は週末1日だけ。15キロ前後の距離でビルドアップ走を中心に行いたいと思います。ただし、ビルドアップも負荷をかけ過ぎないように、過度なスピード設定は謹んでいきます。

掛川フルマラソンの第一の目標は無事にスタートラインに立つ!これで行きます。