西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

今シーズン、これからの予定

tekuです。

今日は朝活。疲労抜きジョグで7キロほど走りました。

11日のフルマラソンの後、疲労抜きジョグは今日で2日目です。

1日目はフルマラソンの翌日に行いました。フルマラソン後、すぐに実施する疲労抜きジョグがどの程度、効果のあるものなのかを実感したかったからです。

左膝に痛みがあり、また、下半身の至るところが筋肉痛の状態での疲労抜きジョグ。

自分では走っているつもりでしたが、歩いているペースと変わりませんでした。途中、ウォーキングをしているおば様と抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開しました。結果、おば様がコースアウトしたため、何とか勝利🏅しましたが、気を抜いたら負けていたかもしれませんでした。

そのうち、左膝の痛みが増してきたので、いよいよ本当のウォーキングをし始めました。しばらく歩いては、走り出し、また痛み始めると、歩くの繰り返し。結局、4キロほどで終了しました。やはり、痛みが強い時は無理せず、休足するのが一番なのでしょう。ただし、筋肉痛の箇所は、疲労抜きジョグでほぐすことができました。翌日13日にはほぼ通常の生活を送ることができました。

 

そして、今日の疲労抜きジョグは7キロ程を走りました。左膝の痛みもほぼなくなり、ストレスなく、てくてくと走ることが出来ました。

f:id:tekukun:20180214071553j:image

今週はこんな感じで、しっかりと疲労抜きジョグを実施したいです。

 

 

さて、本日のお題。今シーズンのこれからの予定です。

2月25日 犬山ハーフマラソン

4月15日 掛川・新茶フルマラソン

 

今シーズンの本命レースは先日のモリコロパークフルマラソンでした。初のフルマラソンということもあり、この大会のことばかり考えていたため、犬山ハーフと掛川フルのことはほとんど何も考えていません。

掛川フルが次の本命レースとしての位置づけです。これに向けて目標や練習方法を決めていきたいです。

犬山ハーフはモリコロパークフルマラソンの2週間後の開催です。初マラソンの疲労が抜け切れているのかいないのか、全く想像がつかないなか、友人に誘われた勢いでエントリーしました。無理はしたくないので、疲労抜きジョグをしっかりと行い、出来れば来週のどこかでポイント練習を1回実施して本番に臨みたいと思います。