西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

本番に向けた調整〜3週間前

tekuです。本日はレース本番3週間前の調整として30キロ走を行いました。Take式調整法では、30キロ走をレースペース+10秒で実施します。私のレースペースは4:55秒なので、今日のペースは4:55+10=5分05秒で実施しようと思います。

先週の40キロ走は5:06のペースで実施しましたが、まずは距離に慣れることを優先したいと思い、フラットな愛知池をコースに選びました。今日は本番のモリコロパークを想定して、アップダウンのある大高緑地公園で30キロ走を実施しました。なので、今回の目標ペースは前回のペースとほとんど変わりませんが、私の中では先週の40キロ走よりも難易度は高くなっていると思っています。

結果です。

オッと、その前に、前回の40キロ走から今日まで、疲労抜きジョグを80キロ実施しなければならなかったのですが、結果は、たったの23キロでした。大幅未達ですorz    今週はほとんど走れませんでした。ほほ、休足してました。果たして、これが本番までにどのように影響してくるのでしょうか?

 

さて、今日の30キロ走の結果です。

 

f:id:tekukun:20180120162443j:image

f:id:tekukun:20180120162540j:image

f:id:tekukun:20180120163458j:image

f:id:tekukun:20180120163515j:image

 

全体では5:03ペースと、目標をクリアすることが出来ました。しかし、やはりアップダウンが激しい大高緑地では、1キロごとのペースを一定に保つことは難しかったです。下りは4分切るペースまで上がり、登りは6分オーバーもありました。

また、29キロ以降、急に足が切れてきました。もし、30キロ以上走っていたら、間違いなく撃沈していたと思います。

 

これらを踏まえた上で、

本番の対策としては、レースがスタートしてから、レースペース4:55を身体で覚える。

その上で、下り4:30〜登り5:30程度のレンジで走る。

幸い、1周約10キロの周回コースなので、周回ラップを最重視して、1キロごとのラップに一喜一憂しない。

こんな感じでしょうか。

 

さあ、今週の疲労抜きジョグは60キロを予定してます。果たして、出来るのでしょうか。