西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

本番までの調整スタート

tekuです。今日から2月11日のモリコロパークフルマラソンに向けた調整をスタートしました。本来は昨日1月13日(土)からスタートしようと思っていましたが、12日(金)から風邪の初期症状が看られたため、悩んだ末に土曜日は中止しました。金曜の夜から土曜の午前中はゆっくりと寝て、病院で貰った薬を飲み、また昼寝。早期回復に努めました。そのかいあってか、日曜の朝は身体のだるさも抜けて何とか調整をスタートすることが出来ました。

前回記したTake式調整法に従い、今日は4週前の調整として40キロ走を実施しました。タイムはサブ3.5のペース4:55+20=5分15秒を目標としました。

場所は愛知池。6周弱。フルマラソンの大会出場経験が無いため、まずはフラットなコースで距離に慣れることを優先しました。

結果です。

f:id:tekukun:20180114200252j:image

 

体調不良による途中棄権もなく、無事完走。
5:15の目標ペースはクリア出来ました。

f:id:tekukun:20180114164814j:image

f:id:tekukun:20180114164829j:image

f:id:tekukun:20180114164844j:image

スタートから30キロまでは5:15を意識して、速くなるとペースを落とし、遅くなるとペースを上げていましたが、30キロ以降はキロ5:00位に上がったペースを意識して落とすことはせずに、このままいけるところまで行こうと思い走っていました。32キロ、36キロなど、所々ペースが落ちていましたが、自分の感覚では落ちている気がせずにガーミンがおかしいかな?くらいに思っていました。

 

心拍数は150から160位だと思います。

f:id:tekukun:20180114170645j:image

 

途中、全然しんどく無いにもかかわらず、ガーミンの数値が180を越えていました。自分の感覚では160は行ってない位なのに。と思っていましたが、ひょっとして、風邪か風邪薬の影響かなぁと思い、自覚症状がでたら、潔く棄権しようと覚悟を決めました。その後、心拍数はあっさりと190を越えていきましたが、身体は全然平気で、相変わらず自分自身の感覚では150から160位でした。そのうち、ガーミンの数値も150台を表示するようになりました。やっぱり、ガーミンがおかしいかったんだと思い、ホッとしました。

3周目、半分位を経過した頃から、愛知池の入り口付近に女性がどんどん集まってきました。普段、見慣れない光景なので、何かと思ったら、名古屋ウィメンズマラソンに向けた30キロ走のイベントが開催されるとのことでした。

 

f:id:tekukun:20180114180325j:image

一人で40キロ走るのは結構大変だなぁと思いながら走っていましたが、自分が女性ランナーに囲まれて走っている姿を想像したら、イッキにテンションが上がりました。

私が30キロ以降にビルドアップ出来たのは、多分にこれが原因だと思います。

しかし、結局、女性ランナーに囲まれたのは、40キロ走り終えた後。ガーミンを止め、疲労抜きを兼ねたダウンジョグを行っている時でした。キロ10分位で走る私は女性ランナーに囲まれることもなく、ことごとく抜かれてしまうという、惨めな結果となりました。

 

いずれにしても、本番に向けての調整を無事にスタート出来たこと、最初のポイント練習をクリア出来たこと、長距離に対する不安感が軽減されたことなど私にとって、充実した一日となりました。

さあ、明日からはTake式調整の中で重要な要素となっている疲労抜きジョグの開始です。ポイント練習の倍、つまり80キロの疲労抜きジョグを行います。ポイント練習よりもこちらの方が難しいと思いますが、次のポイント練習までに疲労が抜けるように頑張ります。