西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

走歴3。早朝ラン、6キロ。

 tekuです。今日はいつもより少し早めに出勤する予定なので、6キロと短めの早朝ラン。短いですが、レースペースの4分55秒程度を意識して走りました。

f:id:tekukun:20180105064823j:image

最後の1キロは登り坂。刺激を入れようと、加速を試みましたが、結局ペースを維持できただけでした。正月の食べ過ぎのせいか、身体が重く感じました。

 

走歴:昨日の続き。今日で終わり。

 

10月224キロ:
鞍ケ池ランでフルマラソンを完走出来る自信がついた。

豊田マラソン対策として、早朝ランで10キロ走るようになった。

岩本式のフルマラソン対策に挑戦しようと思い、ビルドアップ走を試してみたが、失敗。課題を残している。


街ラン。鞍ケ池へ。39キロ、最長距離。
愛知池10キロ練48分。初の50分切り。
早朝ラン、10キロへ距離を増やす。
勅使池ビルドアップ15キロ失敗。
5分30分→5分00秒→4分40秒ですぐにペースダウン。

 

 

11月 245キロ:
平日早朝10キロをキロ5分ペースを意識して、豊田マラソンまでほぼ毎日走った。

2度目の勅使池15キロビルドアップもまた失敗したが、結果、ペース走となり、10キロ45分を切った。

更に、豊田マラソン本番で10キロ43分台を記録し、PB更新。

スピードを意識するようになったこの頃から、足に痛みが生じるようになった。


平日ほぼ毎朝10キロ、キロ5分ペースを意識して。
勅使池15キロビルドアップ失敗。ただしペース走16キロ、4分37秒ペース。
豊田マラソン10キロ43分49秒。4分22秒ペース。

 

 

12月 327キロ:
愛知池ハーフで1時間35分切り。一色ハーフの時からの成長を改めて実感。体重は15キロ減で当初の目標は達成したが、すっかり走ることに魅力されて、ダイエットのことはどうでもよくなった。


愛知池ハーフ練1時間37分50秒位。
愛知池ハーフ本番の目標を1時間35分切りに設定した。
街ラン、峠走含む25キロ。豊田市内〜松平東照宮。ふもとである九久平交差点からの峠走は片道約6キロ。
キンブル前坂道ダッシュ2キロ〜愛知池10キロ4分28秒ペース
愛知池ハーフ本番。1時間35分切り。目標達成!
モリコロフルマラソンの目標をサブ3.5に設定。
フルマラソン練。自宅前10キロコースを4周。周回毎休憩ありだったが、5分31秒ペース。
キンブル前坂道ダッシュ2キロ、愛知池10キロ。5キロまでは4分15秒ペース、残りはジョグ。
走り納めジョグ18キロ。三好池〜みよし市

 
合計 年間2205キロ

総括:
街ランを中心に走っていた8月頃までで、走力をつけることが出来た。また、大きな怪我をしなかったのも、スピードよりも距離を重視したからだと思う。
9月以降、徐々にスピードを意識して走るようになったが、足に負担がかかっていることを実感した。怪我なく走り続けるには、街ラン・ジョグとポイント練習とのバランスコントロールが重要だと考える。
街ランの延長で大きな目標が出来た。「西宮まで走っていく。」当面はこれを夢見て走ることを楽しみたい。
足許はタイムレースに参加したい。自分がどれ位速く走れるのかを追求していく。まずはフルマラソンサブ3.5を目指していく

                                                       以上です。