西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

街ラン

tekuです。

掛川・新茶マラソンから1週間。ずっとランオフでした。レース前から、足を酷使してきたため、本当はゴールデンウィークまで2週間くらいはランオフしてもいいかなぁと思っていましたが、走らないとストレスがたまるので、街ランしてきました。

今日の目的地は隣街にある、日進市総合運動公園です。2017年1月から走り始めた私は、ダイエット目的で走っていたため、これまでインターバルなどのスピード練習を行って来ませんでしたが、2018年シーズンに向けてスピード練習を行いたいと考えていました。

近所にスピード練習を行うためのグランドみたいな場所はないかなぁとネットで検索していたら、気になる場所が見つかりました。

f:id:tekukun:20180422112046j:image

f:id:tekukun:20180422112102j:image

1年前に出来たばかりのランニングコース。ゴムチップ製で、足への負担も軽減されるとのこと。600mの周回コース。

早速行ってみようと思いました。

地図で確認してみると、私の家からだと、愛知池を越えたもう少し先だったので、すぐに着くかなぁと思いながら出発。

久しぶりのランです。朝、5時30分に出発したので、少し肌寒いくらいで気持ちいい。

10キロほどてくてくと走り、現地に到着。

f:id:tekukun:20180422114018j:image

公園敷地内に入って、お目当てのジョギングコースを探します。

サッカーグランドみたいな運動場のとなりに、ありました!ジョギングコースです。

f:id:tekukun:20180422114422j:image

普通の道路の一部にゴムチップを敷いて整備されたコース。幅は少し狭いですが、一方通行ですし、走りやすそう。早速、試走です。ただし、ここに来る途中で既に左膝に違和感を感じていたので、無理せずにと言い聞かせてスタート。

片道300m。折り返して全長600mです。

往路は山側につき、木陰となります。夏場でも走れそう。

f:id:tekukun:20180422115141j:image

f:id:tekukun:20180422115325j:image

キャンプも出来るみたいです。

 

f:id:tekukun:20180422115413j:image

日進でもイノシシが出るのか。マジか?

 

f:id:tekukun:20180422115616j:image

折り返し地点です。結構、角度が急です。注意しないとなぁ。

 

f:id:tekukun:20180422115748j:image

復路はグランド側を走ります。

木陰は無くなり、日当たりが良くなります。

f:id:tekukun:20180422120023j:image

そしてゴール。

f:id:tekukun:20180422120129j:image

緩急メリハリをつけて、全部で4周走りました。

家からやや遠いことと、折り返し地点が急なのが難点ですが、ゴムチップ製で足に優しい。それに、朝早かったためかも知れませんが、私以外に走っていた人はいませんでした。穴場だと思います。

これから、利用させていただくか、もう少し考えて決めたいと思います。

 

帰路はもう少し走りたいなぁと思い、愛知池を1周して帰りました。

f:id:tekukun:20180422121706j:image

 

f:id:tekukun:20180422121147j:image

のんびりとでしたが、結局、全部で30キロ程走ってきました。

 

 

 

 

 

 

掛川・新茶マラソン 備忘録2

続きです。

 

20キロ以降。さあ、長い苦行の始まりです。

まずは風行(かぜぎょう)から。

 

f:id:tekukun:20180416071821j:image

20キロから25キロまではほぼ海岸沿いに走ります。風力発電の風車を通り過ぎます。

f:id:tekukun:20180416212230j:image

こんな感じの風車が、ものすごい勢いで回っています。

f:id:tekukun:20180416212301j:image

ところどころで海が見えます。波、高い。荒れています。そりゃあ、こんな所をコースにしたら、風が強いに決まってるやん!

何とか踏ん張って走りますが、前半に足を使っていたため、キロ5分も維持出来なくなりました。そして、海岸沿いが終わる25キロ地点を通過する頃には、完全に足を使い果たしていました。

 

27キロ以降。次は坂行(さかぎょう)です。

既に足が売り切れてしまった私は、27キロ以降から始まる登り坂に挑戦する戦意を失っていました。残り15キロ。しかも坂道か。ギリギリのところで足を前に出します。もう、ペースなんて考えられません。

30キロ付近。ほぼ歩いているのと変わらないくらいのスピードです。

そのうち、DNFの理由を考えはじめました。

横腹が痛くなってきた。これは、DNFの理由になりそうだ。

頭もフラフラしてきた。などと、悪魔がささやきます。

でも、バスに乗ってしまったら、ゴール地点で待ち合わせしている同僚を待たせてしまうなぁ。こんな、些細な理由でDNFが回避されました。

f:id:tekukun:20180416214649j:image

31キロ付近で、名物の戦国汁エイドに到着。

迷わず、食べました!立ち止まって。

美味い!

これで、力が出た。

また、走り出します。

ガーミンを見ると、何となくサブ4は狙えそう。よし、サブ4ペースで走ろう。気持を持ち直します。

気持ちが前向きになってくると、徐々にペースも上がり、サブ4ペースまで回復してきました。既に足は思うように動きません。気持ちだけで走ります。

35キロ付近からはなだらかだけど、ほぼ登り坂です。サブ4ペースを維持するのも大変でしたけど、今更、多少遅くなってもどうってことはありません。

てくてくと自分のペースで走ります。山の中、いい景色だ。気持ちいい。ここに来てランニングを始めた1年程前から続けてきた、楽しい街ランの感覚を思い出しました。

最後に私を支えてくれたのは、街ランで培った長距離の耐性だと思います。ゆっくりだけど、いつまでも走り続ける走力。この1年程で身につけたものが、ここで役立っている!

そんなことを思いながら、走り続けました。

会場に入りました。フィニッシュゲートまで、一段と坂がキツくなります。とにかく、前に足を進めます。ゴールです。ようやく、終わった。長かった!

ガーミンは止め忘れました。

先にゴールした同僚と合流。そそくさと着替えをして、会場を後にしました。

参加賞ももらい忘れましたが、そんなことはどうでも良かった。早く、会場を後にしたかった。半ば、放心状態で会場を後にしました。

 

掛川・新茶マラソン。調整段階から故障に悩まされて苦労しました。そして、まさか、本番でもこれ程苦労するとは思いませんでした。

今は、ゆっくりと休みたい。また、左膝も酷使してしまいましたし。

苦々しい記憶が残った、そんなレースでした。

 

 

 

 

 

 

掛川・新茶マラソン 備忘録1

掛川フルマラソンから一夜明け、少し興奮が覚めてきました。改めて、無事に帰れて良かった。って思っています。

想像以上に凄いコースでした。山の起伏だけでなく、海沿いの風。暫くは思い出したくない。

そんな気持ちですが、今後のためにも備忘録として残しておきます。

 

 

2度目のフルマラソンは激沈レースとなりました。

今の私の目標はサブ3.15です。

今の実力を試したいという思いもあり、掛川ではサブ3.15のペースで入りました。

しかし、20キロを過ぎてサブ3.15のペースからこぼれていき、後半の登り坂が始まる頃には既に足は終わっていました。

 

掛川ラソンでのサブ3.15への初挑戦は20キロまでで終了。残り20キロ以降はマラソンというよりか、苦行となりました。

 

 

思い知りました。今の私の実力は、サブ3.15のレベルには程遠いと。

2018年シーズンに向けて、一から出直します。

 

では、スタート。

 

当日は4時過ぎに起床。

5時30分に自宅を出発。

駐車場であるエコパに到着したのは7時30分前。雨が降っていたので、車中で着替えなど出来る限りの準備を済ませました。

8時過ぎにシャトルバスに乗りましたが、この頃には激しく降っていた雨が嘘のように止み、ホッと一息。

シャトルバスに20分程ゆられて、8時30分頃、会場に到着。荷物預りもストレスなく済ませて、会場にてアップジョグを開始。

 

アップをしていると、程なくスタート10分前。ゼッケンナンバー順に整列。3ケタ台のナンバーだった私は比較的前の方に整列出来ました。スタートゲートから10メートル程後ろ。グロスとネットの差もほとんどない位置からスタートしました。

 

スタートとゴールの会場となるつま恋リゾートは山側に位置しています。前半は海に向かって南下し、後半は山に登っていく感じです。

 

f:id:tekukun:20180416055305j:image

f:id:tekukun:20180416204005j:image

写真で見ると、コースと起伏の感じが何となく分かるでしょうか。北側(上部)から山を下り、海岸線まで南下します。海岸に沿ってを5キロ程走った後に、北上します。

前半に比べて後半の方が山に沿って起伏が激しくなっています。

 

書いていたら昨日のことを思い出して、気持ち悪くなってきましたが、もうしばらく頑張ります。

 

前半20キロ 。サブ3.15ペースで走ります。

f:id:tekukun:20180416205135j:image

f:id:tekukun:20180416205149j:image

スタートロスは10秒程度。渋滞も然程気にならない程度で、直ぐにマイペースで走行開始。なだらかな下りが続いたので、少し抑え気味に走ろうと意識します。4'30台前半で無理なく走れたので、このペースで行こうと決めました。
4キロ過ぎに初めの登り坂。極力、ペースを落とさずにクリアしたいと思いながら登ります。
最初の登り坂をクリアした後はなだらかな下りとフラットなコースが暫く続きます。
ここは淡々とペースを刻んで行こう。と思いながら走っていましたが、8キロくらいから足が重くなりました。
直前の調整で4'30程度で走ってもこんなに早く足に来ることはなかったので、変だなぁと思いました。

 

ヤバイ。今日は早く終わりそう。一瞬、イヤな予感が頭をよぎりました。


それでも、ペースは 4'35秒前後を維持しながら、10キロ、15キロと距離を重ねます。少しずつ風が気になり出したのもこの辺りからだったと思います。
16キロを通過した辺りで川沿いの道にでました。向かい風が強くなります。徐々にペースを維持するのがキツいなあと思い始めました。


サブ3'15ペースから溢れ始めた頃に、20キロ付近の海岸沿いに到着しました。


さあ、次回は大激沈の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速報 掛川・新茶マラソン

無事、生還しました!

掛川の風、坂道は想像以上でした!

大激沈。フルマラソンを舐めていました。

修行し直します。

f:id:tekukun:20180415144456j:image

 

掛川・新茶マラソン前日

明日はシーズン最後のレース、掛川フルマラソンです。

雨、風など天候も心配なところですが、気にしていても仕方ありません。あまり考え過ぎないようにします。

 

私にとっては今年2月のモリコロパークフルマラソンに次ぐ、2度目のフルマラソンです。

 

初マラソンの時はあまりいろんなことを考えることなく、シンプルにサブ3.5を達成したいという思いだけでレースに望むことが出来ました。

 

しかし、今回はいろんなことを考えました。悩むことが多かった。

本番を前にして、自分の思いを整理しておきます。

 

 

モリコロフルマラソンでは、サブ3.5を目標にして走り、結果、3時間25分台でゴール。しかし、距離不足疑惑もあり、サブ3.5を素直に喜べませんでした。

なので、掛川ではもう一度サブ3.5をしっかりとクリアしたいという思いがあります。

 

また、モリコロフルをPBとするなら、PBを更新したいという思いも、当然あります。

 

しかし、故障により調整方法の変更を行いました。

30キロ走などの長距離走や大高緑地公園でのアップダウン対策などの調整が出来なかった点は最大の不安材料です。

一方で、平日10キロ走などこまめな調整を行うことで、本番1週間前にはモリコロフルマラソンの直前くらいの走力が戻ってきたような実感があります。

 

前回のフルマラソン後、次の目標をサブ3.15としました。

しかし、そのフルマラソンの1週間後に故障しました。

出来れば、今回の掛川ラソンの準備期間中にサブ3.15に向けた調整をしたかったのですが、故障からのリハビリ期間が長引いて、サブ3.15を目指した調整は不十分でした。

 

これらを踏まえて、明日の掛川フルマラソンに向けて。

 

明日はやっぱり、サブ3.15ペースでレースを展開したいです。スタートは4分35秒前後のペースで入りたい。そして、このペースで今の自分がどれだけのレースが出来るかチャレンジします。

 

調整が不十分だったので、確実にもう一度サブ3.5を狙いにいくことや、PB更新を狙いにいくことも考えましたが、自分の腹に落ちませんでした。

やっぱり、一度決めた目標であるサブ3.15を狙っていきます。その上で今の自分の実力を確認したい。

 

本番を前にしてようやく考えがまとまりました。

 

激沈上等!

サブ3.15に向けて、今の自分の力を確かめて来ます。

 

 

 

 

掛川フルへ19 最後のポイント練習

tekuです。

 

掛川ラソン1週間前。今日は、週末定番コース、キンブル坂〜愛知池にて最後のポイント練習を行いました。

 

まずは自宅からアップジョグでキンブル坂のふもとまで走ります。

 

キンブル坂は直線2キロのコース。登るにつれて徐々に傾斜が急になってきます。私にとってはなかなかハードなトレーニングコースです。

f:id:tekukun:20180408095956j:image

今日の練習では4'30ペースで入り、最後までペースを落とさずに走り切ろうと思いながらスタート。

走り始めると、比較的ラクに4'15ペースまで上がりました。昨日のビルドアップ走の三段目のペースを身体が覚えていたのでしょうか。

よし、このままのペースでいけるとこまで行こう!と思いながら走ります。

f:id:tekukun:20180408100921j:image

1キロ通過。4'18とまずまずのペース。

1キロを通過した頃から徐々に傾斜がきつくなってきます。踏ん張って走りますが、徐々にペースは落ちてきます。

そして、ラスト500メートルほどは、もうゼエハアいいながら登ります。頂上付近は5'00も溢れてしまいましたが、2キロのラップは8分55秒!PB更新です。

キンブル坂トレーニングを開始した昨年の9月頃から、当面の目標を9分カットとしてきました。

今までのPBは12月10日に記録した9分14秒。

f:id:tekukun:20180408102007j:image

今日は20秒近くPBを更新しました。

9分カットは当分、難しいなぁって思っていましたが、期せずしてクリアしました。

結構、うれしい!

平日の朝活での三段坂トレーニングなどで走力がアップしたのでしょうか。

嬉しさ一杯でジョグしながら、次のコースの愛知池に向かいます。

 

愛知池では、レースペースを意識しながら10キロ走をしました。

本番1週間前ですが、故障していたこともあり、レースの目標やレースペースを決めかねていました。

とりあえず、今の状態で4'35から4'40位で走るとどんな感じかなぁと思いながら走りはじめました。

f:id:tekukun:20180408102907j:image

キンブル坂を走った後なので、判断が難しいところですが、4'45のペースは無理なく走れそう。少し意識してスピードを上げると4'30台にのりました。その後、4'30台のペースを維持しようと思いながら走りましたが、力が入ってしまい、返ってスピードが上がってしまいました。

本番では、スタートは4'35から4'45くらいのペースで入れそうかな。

まだ、1週間あるのでもう少し考えます。

 

愛知池を10キロ程走り、ダウンジョグして終了。全部で20キロ程度のランニングでした。

f:id:tekukun:20180408141637j:image

 

 

そして、今日のお昼は久しぶりに櫃まぶしでした。

f:id:tekukun:20180408140044j:image

まるや本店にて。本当は、来週のマラソン大会の前日に食べたかったのですが、お父さんのわがままはあっさりと却下されてしまいました。食べれるだけ、幸せですね。美味しかったです。

 

 

掛川フルへ 18 ビルドアップ

tekuです。

 

今日は勅使池にきました。

f:id:tekukun:20180407083244j:image

 

本来なら、のどかでキレイな景色や水鳥たちを眺めながら、のんびりとリラックスできる場所なのですが、ポイント練習場として利用させていただいている私にとっては、なんだか、苦しいイメージしかない場所になりつつあります。

 

 

今日もビルドアップ走のためにやって来ました。昨晩は飲み会だったので、朝からビルドアップなんて、大丈夫かな?と思いながらも、来週末は掛川ラソンです。身体にムチを入れて走ります。

 

3キロを1段として4'35→4'25→4'15の設定。可能であれば、おかわり4'10までいきたいなぁと思いながらスタート。

f:id:tekukun:20180407082458j:image

最初の2キロはアップ。

3キロ目から一段目スタート。

若干溢れ気味ですが、3キロトータルではクリア。

2段目はスピードに乗りクリア。

3段目はスタート時点で既にいっぱい、いっぱいの状態。これは、すぐに撃沈するな。と思いながらも粘ります。最後の1キロで少し溢れましたけど、よく粘れたと思います。

そんな状態だったので、おかわり4'10なんて、全然無理でした。

 

これぐらいのペースでのビルドアップ走を本来ならば、もっとこなした上で、掛川ラソンを迎えたかったのですが、故障してしまったので仕方ありません。

掛川の後、2018年シーズンはビルドアップ走をポイント練習の柱として調整していきたいです。