西宮まで200キロを走破したい〜レース編

2017年1月からランニングを始めたオヤジのブログ。まずはフルマラソンなどのレースに参戦していきたいと思います。

速報 犬山ハーフマラソン

何とか、完走することが出来ました。

天気は良く、風もほぼない、最高のコンディション。

気持ち良く走りたかったけど、左膝の痛みが治まらず、スタート直後からDNFの予感。5キロ以降からは感覚がなくなってきたのか、痛みが和らぎ、ペースを上げるとともに、何とか完走までたどり着きました。

記録としてはやや不満が残りますが、最後まで諦めずに走り切ったという意味で、納得のいくレースでした。

しっかり、足をケアして、次の大会に臨みたいです。

f:id:tekukun:20180225162724j:image

 

街ラン〜東山動物園

tekuです。

先週、フルマラソンに出場したため、この週末はしっかりと疲労抜きジョグをしようということで、街ランをしてきました。

名古屋にある東山動物園まで。自宅からは9キロ程度ありました。現地で適当に周回コースを作り、1時間程、周回して帰ってきました。全部で28キロ程度の行程でした。

 

早朝、自宅を出発。隣街の日進市に2017年11月にオープンしたばかりのプライムツリー赤池の前を通過し、国道153号線に入ります。

f:id:tekukun:20180217162657j:image

 

153号線を西に進みます。

しばらくすると名古屋市に入ります。

f:id:tekukun:20180217163854j:image

f:id:tekukun:20180217163927j:image

 

国道153号線と302号線の交差点上にある歩道橋から。

f:id:tekukun:20180217162728j:image

あちらに見える塔が東山スカイタワーです。あの塔を目指します。

 

f:id:tekukun:20180217162811j:image

 

向こうに光が見えます。光で囲まれているあの道を登って・・・。

そうです。東山動物園の周辺はアップダウンが激しいのです。モリコロパークや大高緑地公園以上のアップダウンだと思います。

今後のトレーニングコースとして、利用出来るかの試走も兼ねての街ランです。

 

大高緑地公園

f:id:tekukun:20180217164027j:image

高低差34メートル

 

モリコロパーク

f:id:tekukun:20180217164112j:image

高低差58メートル

 

東山動物園(植田山坂道)

f:id:tekukun:20180217164206j:image

高低差60メートル

 

高低差はモリコロパーク と然程変わりませんが、東山動物園の方が急坂です。

 

山の麓まで到着。

まずは、信号が少ない、短い距離を選んで周回します。

f:id:tekukun:20180217170049j:image

スタート!

この時、疲労抜きジョグのことはすっかり、忘れていました。

f:id:tekukun:20180217164943j:image

キロ5:30くらいのペースで登ります

f:id:tekukun:20180217165005j:image

更に登ります。

f:id:tekukun:20180217165129j:image

頂上まで登り、振り返って、登ってきたところを撮影しました。

 

その後はほぼ下り坂となり、東山公園テニスセンターの前を通過します。3キロの周回の中で信号は2つ。しかし、スタート地点の登り坂がハードなため、ペース走などのトレーニングコースとしては強度が強すぎる印象です。

 

走り始めてしばらくすると、左足の膝とハムが痛みだしたので途中からは無理せず、ペースダウンして走りました。

 

二周目はやや長いコース。いよいよ、東山動物園へ向かいます。

f:id:tekukun:20180217170105j:image

まずは先程の急坂を登ります。

東山公園テニスセンターから、北へ向かうと東山動物園の裏側にでます。そこからぐるりと半周まわると、

f:id:tekukun:20180217175152j:image

東山動物園の正面入口に到着。

コアラとハンサムゴリラのシャバーニくんがお出迎えしてくれます。

動物園の周りは東山一万歩コースというウォーキングコースになっていて、一周が6.2キロ程あるようです。

f:id:tekukun:20180217175633j:image

f:id:tekukun:20180217175653j:image

 

動物園敷地沿いのコースを進むと、ウォーキングやランニングをされている方々が数多くみえました。

f:id:tekukun:20180217175933j:image

近所の方々はこんな素晴らしいコースをマイコースに出来るなんて、羨ましい!

 

先程、歩道橋の上から見た東山スカイタワーです。

f:id:tekukun:20180217180151j:image

麓ではアフリカの森を作っている最中でした。

是非とも、素晴らしいアフリカの森を作って下さい!

 

まだまだ色んなコースが楽しめそうですが、1時間足らずでは一部しか走れませんでした。また、機会があれば、走りたい場所です。

 

そして、帰りも、てくてくとジョグで帰ろうと思いましたが、激坂で痛み始めた左膝が更に痛みだし、途中から歩いたり走ったりしながらの帰宅となりました。

疲労抜きジョグのはずだったのに・・・。

 

 

 

 

(再)速報、モリコロパークフルマラソン

記録証が届きました。

 

f:id:tekukun:20180214205521j:image

f:id:tekukun:20180214205540j:image

ハガキが記録証です!

 

そして、注書きには、

傷口に塩を塗るようなコメントが!

 

f:id:tekukun:20180214205734j:image

事務局も、誤差を認めているってこと?

やっぱり、距離が短いのか!?

 

まあ、いいや。次、行きまーす。

 

今シーズン、これからの予定

tekuです。

今日は朝活。疲労抜きジョグで7キロほど走りました。

11日のフルマラソンの後、疲労抜きジョグは今日で2日目です。

1日目はフルマラソンの翌日に行いました。フルマラソン後、すぐに実施する疲労抜きジョグがどの程度、効果のあるものなのかを実感したかったからです。

左膝に痛みがあり、また、下半身の至るところが筋肉痛の状態での疲労抜きジョグ。

自分では走っているつもりでしたが、歩いているペースと変わりませんでした。途中、ウォーキングをしているおば様と抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開しました。結果、おば様がコースアウトしたため、何とか勝利🏅しましたが、気を抜いたら負けていたかもしれませんでした。

そのうち、左膝の痛みが増してきたので、いよいよ本当のウォーキングをし始めました。しばらく歩いては、走り出し、また痛み始めると、歩くの繰り返し。結局、4キロほどで終了しました。やはり、痛みが強い時は無理せず、休足するのが一番なのでしょう。ただし、筋肉痛の箇所は、疲労抜きジョグでほぐすことができました。翌日13日にはほぼ通常の生活を送ることができました。

 

そして、今日の疲労抜きジョグは7キロ程を走りました。左膝の痛みもほぼなくなり、ストレスなく、てくてくと走ることが出来ました。

f:id:tekukun:20180214071553j:image

今週はこんな感じで、しっかりと疲労抜きジョグを実施したいです。

 

 

さて、本日のお題。今シーズンのこれからの予定です。

2月25日 犬山ハーフマラソン

4月15日 掛川・新茶フルマラソン

 

今シーズンの本命レースは先日のモリコロパークフルマラソンでした。初のフルマラソンということもあり、この大会のことばかり考えていたため、犬山ハーフと掛川フルのことはほとんど何も考えていません。

掛川フルが次の本命レースとしての位置づけです。これに向けて目標や練習方法を決めていきたいです。

犬山ハーフはモリコロパークフルマラソンの2週間後の開催です。初マラソンの疲労が抜け切れているのかいないのか、全く想像がつかないなか、友人に誘われた勢いでエントリーしました。無理はしたくないので、疲労抜きジョグをしっかりと行い、出来れば来週のどこかでポイント練習を1回実施して本番に臨みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

モリコロパークマラソンレポ2

続きです。

 一気に最後まで走ります。

 

 

コース解説

f:id:tekukun:20180211222413j:image

モリコロパークは、愛知万博の際に整備された公園です。公園内にはサイクリングコースが整備されていて、このサイクリングコースを主に利用して1周約10.5キロのマラソンコースが設定されていました。 

そのうち、1キロ過ぎから3キロまでと6キロ過ぎから9キロまでが比較的長い距離の登り。

概ね全体で5キロ以上が登り。それ以外は下り。フラットなコースはない印象。

 

スタート時はほぼ無風。ここのところの寒さも和らいで、絶好のマラソン日和。

 

ヨーイどん。タイム計測はグロスのみ。ネットでの測定はないとの説明がありました。ガーミンもスタートと同時にスタートさせます。スタートロスはほとんどなし。10秒位でしょうか。

 

10キロ

f:id:tekukun:20180211222327j:image

自分の実力を考えると、ネガティヴスプリットでギリギリサブ3.5クリアを想定していました。

まず、1周目は様子見です。想定ペースは5:00〜5:05。抑え気味で走ろうと考えていましたが、実際はもう少し速いペースになりました。概ね4:50前後。ただ、感覚的には抑え気味で走れていたので、このペースで行こうと決めました。

 

 

f:id:tekukun:20180211231125j:image

ガーミンの画面ではアップダウンが激しそうですが、実感としては想定していたよりマシだと思いました。大高緑地公園で練習した効果だと思います。これは・・・いけそうな気がする。1周目を走った印象でそう思いました。

ただ一方で、6キロ過ぎから9キロまでの登り坂は後半、必ず大きな壁になるだろなあとも思いました。慎重に、後半まで足を残して走ろうと気を引き締めました。

 

2周目

f:id:tekukun:20180212093222j:image

足も温まり、一番気持ち良く走れていました。あー、マラソンっていいなぁ〜なんて考えながら走ってました。ただ、早くなるペースを抑えるように、後半に足を残そうと意識しながら走ります。

 

3周目

f:id:tekukun:20180212094323j:image

 

スタート時はほぼ無風で、少し暖かい位でしたが、20キロを過ぎた頃から、冷たい風が吹いてきました。風は徐々に強くなり、次第に体力が奪われていく感じがしました。

ラップも5分を溢れだしました。アップダウンがあるコースを走るのだから、登り坂でのペースダウンは想定内です。気にしない、気にしないと自分に言い聞かせながら進みます。

さあ、30キロまで来た!ここからが勝負だ!気合いが入ります。

 

4周目

f:id:tekukun:20180212095341j:image

 

しかし、30キロを過ぎた頃から急に足が重くなりました。来た!これが30キロの壁というやつか。

負けるか!と踏ん張ります。31・32キロは下り坂につき、無事にクリア。しかし、33キロから35キロ辺りは周回コース前半の登り坂。明らかにペースは落ちていましたが、歯をくいしばって登ります。37・38キロ辺りはやや下り坂。必死に走ってようやくレースペースに戻せた感じです。この辺りが一番しんどかった。瞬間ラップは5分後半まで落ちていましたが、足が重くて前に進みません。前半の貯金をしっかりと使い切りそう。やっぱり、3時間30分ギリギリの勝負だなぁ。と思いながら、何とか気持ちを切らさずにと自分に言い聞かせます。

 

そして、周回コース後半の登り坂。やはり、この登り坂が最後に大きな壁となりました。

呼吸を整えて、いざ、勝負。

 

39キロ、気持ちは登っていますが、思うように前に進みません。5分40秒台と減速。

40キロ、本当に苦しい。歯をくいしばって登りますが、更に減速して遂に6分台までペースが落ちました。記録のことが心配でしたが、ここまで来たら、最後まで走り切ることだけ考えよう。姿勢をただし、腕を振ろう!最後はこれしか考えませんでした。

ようやく坂を登り、後は下りです。3時間30分ギリギリでゴールできるか?と考える間も無く、ガーミンの計測距離41.5キロでゴール。3時間25分台。思わず、スタッフの方に「短いやん」と叫んでしまいました。

チップを外して貰ってから、広場のトラックを走り始めました。ギリギリの勝負をしていたからこそ、42.195キロ走り切って、サブ3.5達成しましたと言いたかったんです。

冷静になって考えると、ゴールゲートを通過したのだから、この時点のタイムでいいですよね。今、思うと何だか気恥ずかしくなります。

こうして私の初マラソンは終わりました。

今、自分が持っているものは全部、出し切ることが出来たと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モリコロパークマラソンレポ1

なんちゃってサブ3.5のtekuです。

フルマラソンと思って出場した大会が41.5キロ(ガーミン計測)と短く、モヤモヤしてます。

記録証では、多分、3時間25分台でゴールしてますが、その記録証も後日郵送とのことであり、手許にありません。

 

真剣に走ったよ。

レース中もサブ3.5切れるか、切れないか、最後の最後まで自分との闘いをしたさ。

フィニッシュゲートを通過した時の距離は41.5キロ台。3時間25分って速っ!?

確かに、ガーミンが違うのかもしれない。

だが、何だか素直に喜べない結果なので、公認レースにてリベンジしたいと思います!

 

記録的にはモヤモヤ感が残りましたが、

アップダウンのあるモリコロパークフルマラソンを初マラソンとしてエントリーしたこと

3周目を越えた30キロ以降、最後の最後までサブ3.5に挑戦でき、諦めずにゴールまで辿りついたこと。

モリコロパークのアップダウンを想定して、大高緑地公園で30キロ走などの調整メニューを実施したこと

この経験こそが、大事なことだと思っています。

次に繋がるランだった!

自信を持って言い切れます。

 

なんちゃってサブ3.5、上等です。

 

 

初レポです。

モリコロパークの駐車場は普段は8時にオープンします。マラソン大会の受付開始は8時から。

車で現地入りしようと考えていたので、どうしようかと悩みましたが、早く行って、駐車場が開くまで、待つことにしました。

7時30分前に到着。少し早くに着きましたが、結果、駐車場はオープンしてました。駐車場の係員さんに確認したところ、マラソン大会など、イベントがある時には駐車場は早くオープンするとのこと。程なく、大会受付に最も近い駐車場に駐車することが出来ました。

荷物は公園内、受付近くのプールにあるロッカーを利用可。それ以外は少しだけ荷物置き場が用意されていました。

私は一番近い駐車場に駐車出来たので、自分の車をロッカー代わりにしました。

f:id:tekukun:20180212112449j:image

f:id:tekukun:20180212112501j:image

 すいません。写真はこれだけっす。

初マラソンにつき、余裕なかったっす。

モリゾーキッコロ。まだ、健在です!

 

  この大会は周回レース。1周は約10.5キロ。4周で42.195キロとのこと。

 

レースプランは

1周目5:00〜5:05

2周目、3周目4:55〜5:00

4周目 4:50〜4:55

 

1周目は様子を見るプラン。

アップダウンのあるコースであり、私の実力から考えるとギリギリでもいいので何とかサブ3.5をクリアしようと考えていました。

 

 続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モリコロパークフルマラソン走ってきました

初マラソン、無事に完走しました。

一応、サブ3.5と言ってもいいのでしょうか?

ゴールゲートを通過したのは、3時間25分台でしたが、ガーミンの距離が41.5キロ程度しか表示されてませんでした。

こんなのフルマラソンと違うやん!と思い、チップをはずしてもらってから、一人で42.195キロになるまでテキトーに走りました。13秒溢れた。しかも、記録証は後日、郵送だそうです。

何か、素直に喜べないのですが。

 

f:id:tekukun:20180211141614j:image